スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メサイア」 「小さなイリス」 完了 [narcissu 3rd -Dei Dritte Welt-]

ナルキッソス3ステージ☆なな

ようやく、ナルキ3の4つのシナリオを完了。
毎晩1シナリオのペースを予定していましたが、少しずれてしまいました。
※ネタバレを避けて書いているため、かなりくどい言い回しが含まれます。ご了承ください。


メサイア (シナリオ:早狩武志氏)

氏の日記での宣言どおり、メインキャラは男2人ですが女もちゃんと出てます、キャバ嬢とか(ぇ
早狩氏らしさが前面に出ているテキスト&シナリオが素晴らしいです。
終始、軸のぶれない死生観を描いていて、かつ個人的に一番共感できる死生観でした。
それだと、片岡とも氏曰く「中年組」になってしまいますが……orz
//ただ、これは年齢より、作中にも出てるとおり「向き合う機会」があったか否かだと感じます。
//自分も作中ほど深刻ではないですが、そういう機会があり、そんな結論を出したのです。
//あまりにシリアスな内容になってしまうので、その機会については書きませんが……。

いずれにせよ、エンタメ性・テーマ性ともに優れた一押しのシナリオです。


小さなイリス (シナリオ:片岡とも氏)

現代とは離れた世界観、終始重苦しい雰囲気などが「銀色」を彷彿させます。
むしろ、ナルキというより「銀色2」とでも言うべきでしょうか?
(とも氏自身は「これはナルキ」とおっしゃっていますが)
テーマ的にどっちのほうに近いかは銀色の細部を覚えていないので何とも言えません。
テキストのテンポとか、そういうのも含めて「流石とも氏」と思える内容になってます。


その他

おまけで「1993」という短いシナリオ?があるのですが、もしやとも氏の実体験そのものなのでは……?
これがナルキの原点なのか、と思うと何とも言えない気分になります。

3のシナリオを一通り終えましたが、改めてナルキ1,2を読みたくなりました。
まだしばらく、ナルキが生活の中に組み込まれることになりそうです。
スポンサーサイト

「死神の花嫁」 「-Ci-シーラスの高さへ」 完了 [narcissu 3rd -Dei Dritte Welt-]

ナルキッソス3ステージ☆なな

予定通り、SIG-Indieの研究会のついでに寄った聖地で「ナルキ3」を購入してきました。
現在4つのシナリオのうち、2つを完了したので軽く感想を。
※最低でもナルキ1をプレイしてから読んだほうがいいかもしれません


「死神の花嫁」 (シナリオ:ごぉ氏)

「ひまわり」でおなじみ、ぶらんくのーとのごぉ氏のシナリオ。
このシナリオの視点は医師側で、1の患者側と対極の視点なのが新鮮。1との繋がりのつけかたも見事。
とも氏のテキストとは違うのに、不思議と「ナルキらしさ」を感じる部分もありました。
それにしても、(「ひまわり」もそうでしたが)ごぉ氏は知識量とシナリオへの生かし方がすごいです。


「-Ci-シーラスの高さへ」 (シナリオ:酸橙ひびき氏)

序盤のノリが悪い意味でぶっ飛んでてモチベーションが下がりましたが、後半はしっかり死生観してます。
が、あのノリはやりすぎかと。シナリオ上ある程度必然なノリではありますが、正直くどいです。
その序盤さえ乗り切れば、7Fへ向かう者という、また別の視点からの話が見られます。
くれぐれも、最初のノリが合わないからといって、挫折してはいけません。


全体を通して

今回も音楽が素晴らしいです。3の新曲と1,2の名曲がうまい具合に使われています。
ボイスも非常にマッチしてます。とりあえず、プレイ済みの2シナリオに関してはボイスありで正解かと。

次にプレイするのは 「メサイア」(シナリオ:早狩武志氏) です

明日発売 「narcissu 3rd -Die Driette Welt-」

narcissu(ナルキッソス)の3作目「narcissu 3rd -Die Driette Welt-」が明日発売です。
「ナルキ?何それ?美味しいの?」という人は何も言わずに前作をプレイするのがオススメ。
前作(1,2)はフリーだし、全年齢(大人向)だし、長すぎることもないので、敷居は相当低いはず。
ただし、終始ダークな話なのでそれは覚悟の上で。

↓ダウンロードはここからどうぞ(2の中に1も含まれています)
ナルキ関連download Web ver.ステージ☆なな

2は1の過去の話ですが、どちらからプレイしてもOKです。
どんなものか見てみたいという人は、まず1から入るのがいいかもしれません。
じっくり浸りたいと言う人は、2→1と時系列順にプレイするのがオススメ。




さて、今回は1,2の片岡とも氏の他にも豪華ライターが参加しています
早狩武志氏……「僕と、僕らの夏」「群青の空を越えて」「潮風の消える海に」 (light
ごぉ氏……「ひまわり」 (ぶらんくのーと

早狩氏の作品は潮風はプレイ済みで、群青は途中でストップ、僕夏は積み状態です。
ごぉ氏のひまわりは積み状態でしたが、これが発表されたので急遽プレイ開始して、現在はコンプ済みです。

両氏とも素晴らしい作品を書いているので、期待が高まります。
特に早狩氏のこの発言を見てwktkが止まらない(・∀・)

 『ナルキッソス』シリーズは、独特の雰囲気のある、サークル「ステージなな」の片岡ともさんが作られている同人ゲームです。とても個性的で面白いのですが、その分……完成されている世界でもあり、お話しをいただいた時は、正直、自分が加わってもいいのかなぁ、と最初はちょっと躊躇しました。
 でも……自由に、なに書いてもいいって、片岡さんが誘ってくださったから(笑)。
 かわいい女の子がでてこなくてもOKですよ、なんていわれてしまったから(爆)。


早狩氏の日記より

このフリーダムさは同人でしかできないでしょう。

あとは、明日無事入手できるかどうか、それが問題だ……。
プロフィール

honest-fox

Author:honest-fox

購入予定リスト
現在進行:
END OF ETERNITY
Mass Effect
The Orange Box

購入予定:
2010/04/22
○ Oblivion GotYE
△ ひまわり

2010/04/28
○ Splinter Cell Conviction

2010/04/29
○ MGS: PEACE WALKER

2010/05/13
○ Metro 2033

2010/05/20
○ LOST PLANET 2

2010/05/27
△ Alan Wake

2010/06/10
○ XENOBLADE
△ Just Cause 2

2010/06/24
○ ナルキッソス
△ PoP: The Forgotten Sands

2010/09/02
△ Dead Rising 2

2011/04/07
○ Gears of War 3

2010年夏
△ METROID OTHER M

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。