スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[TGS2009レポ] まとめて一気にレポ(2日目 27日編)

091005_2109~01

最終日の分を投下し忘れてました……
今更ですが、注目のタイトルばかりなので、気になる方はぜひご覧ください。



2日目 27日(日)編


始発で当日券購入。入場は9時半過ぎ。サポーターの人は9時入場だったのかな?
もちろん入場と同時にEoEブースへ。レポは↓の関連記事からどうぞ。



God of War III


45分待ちにどうにか食い込んで整列。
待ち行列は、周りに日本語を喋ってる人がいない異空間になってました(( ;゚Д゚)))

で、ゲーム内容はよくある3Dアク……ではありませんでした。
ハードの性能を生かしてダイナミックな演出かつ、それをゲーム性に取り込むセンスは、
海外の方が圧倒的だなぁ、と改めて実感しました。

60fpsかつ綺麗なグラフィック。視点は固定なものの、カメラワークでストレスは感じませんでした。
字幕も音声もローカライズされていましたが、残虐表現の規制具合は比較ができず不明。
CERO Z + ソニーチェックで規制は確実だと思いますが。

途中で詰まり、タイムオーバーで終了。



アサシン クリードII


MSブースで60分待ちになってたので迷わず並びました。
※アサシン クリードIIは今年のTGSの牛歩No.1というくらい混雑していました(120分以上待ちがデフォ)

各試遊台に1人ずつスタッフが付いていて、マンツーマンで教えてもらえました。
前作をプレイ済みだと伝えると、新要素(2人同時暗殺、人を雇う、泳いで逃げる)
などを中心に説明され、試しつつ遊んでいると、あっという間に時間切れ。
試遊時間は15分だったらしいですが、「混んでるからって嘘つくなよ、まだ5分ぐらいだろ?」と内心思ってました(ぇ
//そのくらい没入感が高かったということは確か

前作はあまりにも単調でしたが、今回はかなり期待できそうです。



Forza Motorsport 3


50分待ちということで、3画面&動くシートの豪華試遊台で体験してきました。

実際プレイしてみると冷静ではいられませんね、衝突の衝撃がしっかり来るんでかなり焦りますw
運転はgdgdで、オートブレーキをONにすべきだったなと少し後悔(ぇ
まあ、それはそれでヘタレ認定されそうですが……

これこそTGSでしか味わえないものですね。試遊してよかったです。



BAYONETTA(ベヨネッタ)


〆の一本を探してると、70分待ちと書かれていたのでスタッフさんに受け付けてるか確認。
すると「実は60分待ちぐらいです」と返答があったので即並びました。

始めに難易度が「EASY」と「NORMAL」から選べました。
事前情報でNORMALは結構ムズイなんて聞いてたので不安に思いつつもNORMALを選択。

最初のステージは落下していく、まさに「クライマックス」なシチュエーション。
ボタンの組み合わせでそれなりにいろいろなアクションができましたが、
この時点では「最近よくある(ry+α」程度にしか思えませんでした。
さらに、体力がジワジワ削られていて冷や汗……

どうにか切り抜けると、ムービーをはさんで城?のようなステージへ。
ここで、戦闘中にあのボーカル曲が流れるようになりました。

そしてここからベヨネッタの真髄を見ることになります。

まず、敵の武器を拾って使えるのでよりアクションのバリエーションがより多彩に。
武器ごとにアクションが違うのはもちろんですが、どれも気持ちいい!

さらに、敵の攻撃をギリで避けると発動するウィッチタイムも
それほどシビアでなく、うまく発動させられるとたまらないです。

独特のリズムがあるような感じで、操作性も非常に快適で素晴らしい。
この気持ちよさは絶対言葉では伝わらないので是非体験版でw

そんなこんなで気づけばプラチナメダル?を獲得したりしたらしいです(ぇ

ボスっぽいのとの戦闘が終了するとリザルト画面が。
全体としての評価は序盤が足を引っ張ってゴールドでしたが、面白かったので十分満足です。

そこで「クリアおめでとう」的な感じでスタッフが後ろから近づいてきて試遊終了。
画面も終了的なものになってたとは思いますが、それ以上にスタッフの反応が早く、
何かあるのかと勘ぐってしまいました(まさかあの後もプレイできた、なんてことはないよね?)

この試遊で、期待度が急上昇しました。
今月は金銭面でかなり問題がありますが、どうにかして買いたいと思います。



関連記事


「エンド オブ エタニティ」のレポはこちら
[TGS2009レポ] エンド オブ エタニティ(EoE)編
[TGS2009レポ] 実況風 エンド オブ エタニティ(EoE) プレイレポ
[TGS2009レポ] 俺はEoE試遊後に重大なミスを犯したようです

1日目午前編はこちら(アンチャ2、SO4INT、FF13、Darksiders)
[TGS2009レポ] まとめて一気にレポ(1日目 26日午前編)

1日目午後編はこちら(QUANTUM、ニーア、MGS:PW、N3-IIなど)
[TGS2009レポ] まとめて一気にレポ(1日目 26日午後編)
スポンサーサイト

[TGS2009レポ] まとめて一気にレポ(1日目 26日午後編)

もう1週間経つんですね……TGS2日間で燃え尽きたのか、最近脱力感が……
今更感が漂ってますが、書かないよりマシだということで。



1日目 26日(土) 午後編


TGS時の昼飯はネイキッド・スネークが「美味すぎる!」と大絶賛した栄養食で済ませるのがデフォなのですが、
今年はそれに大豆ベースの栄養食を加わえてバリエーション豊かにしてみました(ぇ



QUANTUM THEORY


会場を彷徨っていたら、35分待ちだったので決定。
待ち時間にはコンパニオンさんを見ていましたが、さすがコーエーテクモ、レベルが高い(ぇ

「Gears of War」(GoW)に似てるとかパクリとか言われてる作品です。
まあ「日本からの解答」というくらいなので、それでいいと思うんですがね。
もちろん何かしらのオリジナリティが入ってるでしょうし。

ゲーム内容に関しては、全体的に荒削りでまだまだ開発中という印象。
ロードは長いですし、グラフィックもGoW1にすら届いていないように感じられます。
フレームレートも安定せず、ブラーも微妙だったので若干エイムし辛い……
欠損表現も無く、光が飛び散るように消えるだけです。

操作はPS3らしからぬ、L2で狙ってR2で撃つ仕様(PS3のデフォはL1・R1らしい、アンチャはそう)

GoWのように×でカバー、長押しでダッシュが可能ですが、回避は○に割り当てられていました。
これは「回避しようとしたのにカバーしてしまった」を避ける一方、
1ボタンでいろいろできる手軽さが失われているので、どちらとも言いがたいです。

試遊の中で見つかったGoWと差別化する要素は、
L1でパートナーの女性キャラ(フィレーナ)を投げる攻撃ができることでしょうか。
終盤に出てきたボスは銃撃が効かないらしく、それを使う必要があったようですが、
うまくいかず、ゲームオーバーで試遊終了になってしまいました。

辛口になってしまいましたが、これからどんどんブラッシュアップするでしょうし、
なんだかんだ言って結構プレイ中は楽しかったので、実は期待してます。

//余談ですが、最初ロード画面が数分間続き
//「読み込みに失敗したみたいです」とPS3を再起動する事態が起こりました
//ロードの遅さはPS3のドライブの問題もあったのかもわかりません




ニーア ゲシュタルト


25分待ちに惹かれて。並んだ後、すぐ前に友人がいたことに気づきました(ぇ

ゲーム内容は……正直あまり印象に残ってない(ォィ
ひたすら同じ敵と戦うだけだったのも原因の一つだと思います。
ただ、武器は豊富で、選択の自由度はかなり高そう。

試遊の中では「最近よくある3Dアクション」にしか感じられませんでした。
ジャンルが「アクションRPG」になってるんので、実際はRPG要素が入ってると思います。
一応クリアしたらしく、そこで試遊が終了しました。



METAL GEAR SOLID PEACE WALKER (未体験抑止版)


教官「サー、イエッサー!」

一同「……」

教官「28人もいるんだから、もっと声が出るだろう!もう一度!」

教官「サー、イエッサー!」


一同「サー、イエッサー!!」

091003_1530~01



NINETY-NINE NIGHTS II


最近よくある3Dアクション、以上。

……というわけにもいかないので少し詳細を。
アバウトな範囲攻撃でバッサバッサ倒せる大味な感じです。
時間切れで試遊終了。



3D立体視ゲームの技術展示


普通に見るとモニターには若干ブレたような映像が写っているのですが、
ちょっと暗めのレンズのついたゴーグルを通して見ると確かに立体に見えるという不思議!
赤と緑みたいな単純な構造ではなく、謎の技術でした。



27日編に続きます



関連記事


「エンド オブ エタニティ」のレポはこちら
[TGS2009レポ] エンド オブ エタニティ(EoE)編
[TGS2009レポ] 実況風 エンド オブ エタニティ(EoE) プレイレポ
[TGS2009レポ] 俺はEoE試遊後に重大なミスを犯したようです

1日目午前編はこちら(アンチャ2、SO4INT、FF13、Darksiders)
[TGS2009レポ] まとめて一気にレポ(1日目 26日午前編)

[TGS2009レポ] 俺はEoE試遊後に重大なミスを犯したようです

ものすごく重大なことに気づいてしまいました……


2つ目のエンド オブ エタニティのレポでこんなことを書きました

スタッフ 「難易度的にどうでしたか?」
俺「……」
※乾笑で答えるしかありませんでしたorz

他の人がまだ楽しそうにプレイしてる中、1人でしょんぼりしながらブースを出る。



[TGS2009レポ] 実況風 エンド オブ エタニティ(EoE) プレイレポ より



リーンベルのグレネード自爆によるGAME OVERでかなりショックを受け、


受け答えの余裕すらない状態だったためか、全く気づかなかったのですが、


今思えば、このスタッフの方




島野プロデューサ(島野P)だったかもしれません
※ 「エンド オブ エタニティ」のプロデューサさん、セガ側のエライ人


続きを読む

[TGS2009レポ] まとめて一気にレポ(1日目 26日午前編)

今さらですが、2日間参加したTGSのレポをお送りします。

「エンド オブ エタニティ」のレポは別に2つ書いたのでそちらをどうぞ。
[TGS2009レポ] エンド オブ エタニティ(EoE)編
[TGS2009レポ] 実況風 エンド オブ エタニティ(EoE) プレイレポ



1日目 26日(土) 午前編


予定通り、海浜幕張に7:30に到着。
手荷物検査を受けた後、サポーターズチケットを持っている人は別方向へ。
チケットに番号(先着順)がスタンプされ、Tシャツなどを受け取った後、
優先入場列に番号順で整列させられました(番号は600番台)


入場は9:30過ぎ。
かなりガラガラで整理券列もスクエニ側FF13に多少固まってるぐらいだったので、
余裕でSCE側のFF13をGet(指定時間は10:30~10:45)
他のも楽々取れそうな勢いでした。


そして真っ先に向かったのはセガブースのEoE。
待ち時間0どころか、一番乗りだったかも?
レポは既に書いたので、詳細はそちらをどうぞ。

EoEを終えて、次にどこへ行こうか考えながら様子を見てると、
どこのブースもまだガラガラで、サポーターズチケの威力に思わずニヤニヤ。


アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団


ここでも待ち時間0(さすがに先客が何人かいましたが)

グラフィックの美しさや自然なモーションは前評判の通りに凄い。
どこに行けばいいのかわかりにくかったり、足場がわかりにくかったりで、
多少戸惑うところがありましたが、そういう謎解き的な要素もこの作品の特徴なのかもしれません。

そんなわけで迷っているうちに時間切れ。じっくり遊びたい作品ですね。



スターオーシャン4 インターナショナル (以下「SO4INT」)


FF13の指定時間まで暇だったので、突撃してみました。
10分待ちの表記でしたが、それより待ったかも。
結局整理券の時間ギリギリになってしまったので、ほんの少ししかプレイしてません。

まず気づくのが、Xbox360版にあった画面周囲の黒枠がないこと。
内部解像度やHDRRなどの細かい部分は比較ができないのでわかりませんでした。
(黒枠がない分、解像度は向上しているのかもしれません)

メニュー・顔グラはメニューのセッティングから一括で変更する仕様で、
ボイス・字幕もそれぞれセッティングから設定可能でした。

3回ほど戦闘してみましたが、特に変更点は見当たらず。
アーツコレクションも確認した限りでは変わらず。

今のところ、Xbox360版でプレイ済みの人が買うほどの価値は無さそう



FINAL FANTASY XIII


ブースに近づくと、ものすごい人だかりが。FF13を見物するギャラリーでした。
整理券は賛否両論あると思いますが、取れた身としてはVIP待遇な感じでよかったです(ぇ

プレイを始めると、コンパニオンさんが
「今までのFFと違うので、1つだけ説明させてください」と少し解説が。
今回、操作キャラは1人で、他のキャラは作戦を指定できるということ。
(今までのFFをプレイしてることが前提で説明してたけど、それでよかったのか?)

「ライトニング編」と「スノウ編」が選べたので前者を選択。
グラは意外と普通、というかそれほどでもない。FF10をHDにして毛が生えた程度。
イベントはもっと綺麗なのかもしれないけど、全てスキップしたのでわからず……
(ギャラリーの皆さんすいません、かわりに召喚で魅せたので許してね)

戦闘は想像通りスピーディーな感じ、それにマッチするBGMがプラスされて心地いいです。
コマンドも「たたかう」を選択すればストックから自動で入力されます。
ただ、このコマンドストックの仕様がよくわからなくて困惑。
前回入力コマンドかと思ったらそうでもなく……どうなってたんだろう?

E3で失敗してたオーディンも召還も試してみました。
斬鉄剣Lv2を発動したはずなのですが、イマイチ決まったのか否かがわからずモヤモヤ。

で、マップ上の目的地に到着して終了…………と思いきや、

コンパニオンさん 「まだ3分残ってるので、よかったらスノウ編もやってみてください~♥」

ということなので、スノウ編もほんの少しプレイしました。

こっちはパーティが3人だったのでザコ戦が速攻で終わった印象(ライトニング編は2人)
こちらでもシヴァを召還。発動させた「ダイヤモンドダスト」の演出が終わると試遊終了の声が。
おそらく終わるまで待っていたのだと思います、お気遣いありがとうございましたm(__)m



DARKSIDERS ~審判の時~


会場がだいぶ混雑してきて、できるだけ待ち時間の短いものを探した結果、これに決定(30分待ち)

試遊台はPS3版とXbox360版が2台ずつ、同じTV(レグザ)で並んでたので両機種の差は一目瞭然。
静止画的に見ると違いは全くわかりませんでしたが、フレームレートがだいぶ違いました。
とはいえ、プレイには支障はないレベルだと思います。
空いた順に入っていく方式だったので、機種選択は不可。試遊はXbox360でした。

ゲーム内容は、辛口に言えば最近よくある3Dアクション。
壁やツタに「掴まる」という要素に結構重点を置いている印象。
もうちょいオリジナリティのある要素が無いと惹かれませんね……

ボスにやられて終了。


26日午後編に続きます

[TGS2009レポ] 実況風 エンド オブ エタニティ(EoE) プレイレポ

このレポは、管理人がどんな酷いプレイをしてたか晒すものです。
普通のレポは前回の記事へどうぞ

ちなみに、2日連続・最終日参加にした理由もここで明かされます。

※EoE=End of Eternity



26日(土)


サポーターズチケットのおかげで会場ガラガラの中、セガのEoEブースに向かう。
中にいた人が先客かスタッフなのか判断できなかったが、一番乗りだったかもしれない。
コンパニオンさんにXbox360/PS3どっちがいいか聞かれ、とりあえず360版をチョイス。
待ち時間0の幸せを感じつつチュートリアルムービーを眺める。

戦闘が始まったら、移動、チャージなどの操作を一旦試してからIA発動。
何も考えずとも最初のエリアはクリアし、次のエリアへ。

2つ目のエリアに入った後、レゾナンスカウントについての説明があり、
レゾナンスカウントを増やすことだけに集中してしまった(I.S.ゲージの存在を忘れてた)
結果、即DANGER状態に。音楽の盛り上がりとは裏腹に冷や汗ダクダクで(( ;゚Д゚)))gkbr

IAができない以上、チャージで通常攻撃をするしかないと判断したが、状況は悪くなる一方。
と、そこで公式ブログで島野Pが

「困ったらリーンベルでR2ボタン(Rトリガー)!」
EoE OFFICLAL BLOG|エンド オブ エタニティ 公式ブログ | TGSスタート! より

と書いていたことを思い出し、やってみるとリーンベルの武器がグレネードに変わった。
これで勝る!と思い、チャージでグレネード投下!

……あれ?敵近すぎじゃね? → 自爆 → \(^o^)/

俺、乾笑。スタッフ、苦笑。

スタッフ 「難易度的にどうでしたか?」
俺「……」
※乾笑で答えるしかありませんでしたorz

他の人がまだ楽しそうにプレイしてる中、1人でしょんぼりしながらブースを出る。

この時点で
「PS3版もプレイしてリベンジしてやる!」
と心に誓った。

が、他のブースを少し回ってから戻ると、セガブースのほうは入場規制で、
SCEブースのほうも140分待ちという状態。
結局、1日目はリベンジできずに終わってしまった。

帰り途中に秋葉原で友人と合流。ワゴンセールを漁る。
その友人に「明日も行っちゃえYO!!」と背中を押され、
最終日も参加してリベンジすべく、ネットカフェで体を休めるのだった……



27日(日)


秋葉原駅がまだ空いていないような時間から待ち、始発で海浜幕張へ向かう。
始発とはいえ、サポーターズチケット組には敵わないらしく、
入場後即EoEブースに向かっても先客がいて10分ぐらい待ったかと思う(もちろんPS3版を選択)

今度は慎重に戦略を考えながらプレイし、2つ目のエリアも無事通過。

が、3つ目のエリアでは、

RAを発動しようとしたのに間違えてチャージしてしまったり……
(前回書いた発動ボタン・攻撃ボタンの問題)

RAを発動して攻撃しようと思ったら、間違ってキャンセルボタンを押して止まってしまったり……
(Xbox360とPS3のボタン配置に起因するミス)

IA途中の障害物はジャンプで避けられるかなと思ってやってみたら失敗したり……
(一応、タイミングが合えば避けられるようです)

挙句の果てに
コンパニオンさんが来てわかりきっているIAを長々と説明されたり……

そういう細かいミスでDANGER状態多発
1回目は落ち着いてグレネードで対処できたが、
2回目はなかなかグレネードが当たらず、苦戦しているうちに時間切れ……
結局いるらしいボスには辿り着けずorz


その後は相変わらず混んでたので、TGSでの試遊は諦めました。
リベンジできてないけど、製品版はお手本プレイ動画みたいな華麗なプレイをしてやりますよ、ええ。

え、ネガティブな記事でとても面白そうには見えないって?
何を言っているんだ、本当にクソゲーならリベンジする気も起きないだろ常考


エンド オブ エタニティ プレイ映像 お手本編

プロフィール

honest-fox

Author:honest-fox

購入予定リスト
現在進行:
END OF ETERNITY
Mass Effect
The Orange Box

購入予定:
2010/04/22
○ Oblivion GotYE
△ ひまわり

2010/04/28
○ Splinter Cell Conviction

2010/04/29
○ MGS: PEACE WALKER

2010/05/13
○ Metro 2033

2010/05/20
○ LOST PLANET 2

2010/05/27
△ Alan Wake

2010/06/10
○ XENOBLADE
△ Just Cause 2

2010/06/24
○ ナルキッソス
△ PoP: The Forgotten Sands

2010/09/02
△ Dead Rising 2

2011/04/07
○ Gears of War 3

2010年夏
△ METROID OTHER M

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。